幸せを呼ぶドングリの木|通りすがりさんからの投稿都市伝説


滋賀県日野町に幸之池という池がある。
池と言っても湖に見えるほどの大きさで、夏はボートに乗って魚釣りを楽しむ人で賑わう。この湖の周囲に、一箇所だけ階段のついた降り場がある。
そこは昔、魚釣りをしながら松茸や栗が採れた自然の恵み豊かな場所だったそうな。
その場所には、幸之池という名前の由来となった伝説がある。
昔々、日野町に住む百姓の娘が幸之池へ松茸採りに来た時、太郎坊の修験者が幸之池の湖畔で倒れていたそうな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です