「ウォルトディズニーの死体」東京ディズニーランドの都市伝説


ディズニーの創始者、ウォルトディズニーは1966年。つまり、今から60年以上も前に亡くなっている。しかし、ウォルトディズニーの遺体を見た人は関係者はもちろん家族にもいないそうだ。
実はウォルトディズニーの遺体は彼の死後直後に冷凍保存され、不老不死の科学技術ができあがるのを待っているという。

今もウォルトディズニーの遺体はアメリカのどこかでひっそりと腐る事もなく眠っているのかもしれない。

>ディズニー都市伝説まとめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 「ウォルトディズニーの死体」東京ディズニーランドの都市伝説 ウォルトディズニーの亡骸を見た人はこの世に誰もいない。たとえ家族であってもディズニーの遺体を目にしていないの […]

  2. […] 「ウォルトディズニーの死体」東京ディズニーランドの都市伝説 […]

ウォルトディズニーは差別主義者?|ディズニー 都市伝説 | 都市伝説JAPAN にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です