「ミッキーの水没事件」東京ディズニーシーの都市伝説


東京ディズニーシーにもある伝説があった。

それはミッキーがウォーターショーの時に水没してしまったという話である。
これが証拠の映像である。YOUTUBEで「ミッキー水没」と検索すると出てくる。

2008年のウォーターショーの際にミッキーが水上スキーで現れるという演出なのだが、ミッキーが現れたすぐ後、水上に転落してしまった。

ディズニーのショーは何回も入念なリハーサルが実施されて失敗などは皆無に近いので、このミッキーの失敗劇は逆に貴重だと言えよう。

ちなみに、このミッキー水没はしているが、決して、着ぐるみをとろうとはしない。本来であれば、水がしみ込み重くなった着ぐるみは脱いだ方がいいだろう。都市伝説ではミッキーの”中の人”は何があっても頭だけはとらないという契約を結んでいるそうだ。
なので、ミッキーは決して着ぐるみを脱ぐ事はないそうだ。

さらに、ミッキーの中の人は決して自分がミッキーの中にいるという事を他人に明かしてはならない。それに、ディズニーでゲストを楽しませている最中には声を出してはならないという。とある中学生のグループがミッキーをからかって押したり引いたりしたが、ミッキーは決して声を出す事はなかった。という話もある。

世界観を大切にするディズニーランドらしい。

>ディズニー都市伝説まとめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 「ミッキーの水没事件」東京ディズニーシーの都市伝説 入念なリハーサルが行われるディズニーのウォーターショーでまさかのアクシデント(動画付き) […]

  2. ひよこ より:

    私もファンですが、溺れている姿は無残でしたね。笑

ひよこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です